menu

ゲストハウス改修作業⑧「電気工事編」

「天井」→「床」の作業が続き、「壁」に行く前に、電気の配線工事があります。壁を張ってしまったら配線が出来ませんので・・・。というわけで今回は「電気工事編」です。ここは、素人には出番はありません・・・。電気設備は、電気工事士(ここの場合「二種」免許ですね)という資格が必要です。電気屋さんにやっていただきました。

1階にある配電盤から、2階に配線を上げ、壁の中を配線し各部屋の電灯、コンセントにつないでいきます。

DSC_0007

↓こんな感じで、コンセントのボックスを配置していきます。1か所設置に5,000円くらいかかるので、無用に増やすわけにはいきません!でもどこにコンセント置くかって、、言われるとなかなか悩みますね。

DSC_0003

そして、各部屋の灯りは、ライティングレールを使います。下のように、梁にレールを設置して、スポットライトを取りつけます。これだけで、けっこう雰囲気変わりますね!ライトはもちろんLEDです。

DSC_0063

またここはゲストハウスですので!誘導灯を付けなくてはいけません。どこに誘導灯を設置するかは消防署の指導によります。消防署に行って、「どこに設置したらいいですか?」と聞きます。ネットで調べても、どこに設置したらいいかはわかりません。

DSC_0059

誘導灯はネットでも売っています。上の写真のように壁に設置するのは「片面型」、下の写真のように、両側から見えなければいけないところは「両面型」を設置します。

DSC_0061

誘導灯は、配電盤から他の配線とは違う専用の回線を引かなくてはいけません。というわけでブレーカーも増設しました。

DSC_0057

そんなわけで、電気配線も色々とやることが多いですね。壁張り前にやらなければいけないので、大工さんの作業のスケジュールを確認しながら、また電気屋さんのスケジュールを調整し、作業段取りを組まなければいけません。意外とこの段取り調整が大変でした。

11698702_855176951232265_1625500585550409675_nドクダミ茶作ります。

DSC_0029タニシを食べる会開催!

関連記事

  1. FB_IMG_1454024847778

    七海さんと能登の牡蠣が来ました!

    毎年能登半島の穴水町から川口のイベントに参加してくださる七海さんが、今年も来てくださいました。…

  2. DSC_0026

    ゲストハウス改修作業④「天井編」

    まず取り掛かった仕事は、「天井」の断熱とボードはりです。この里山ハウスの天井は、↓のように、梁を見せ…

  3. 12289684_917372065025277_7284878018474241772_n

    やきいも会

    以前からの友人の西田さんのご家族とお仲間が里山ハウスに遊びに来てくれました。みんなで焼き芋です。…

  4. R_P1000177

    こどもたちと雪遊び

    第2回やきいも会です。今回はやきいもしませんでしたが・・・。子ども達と雪遊びです。幸…

  5. _RDSC_0124

    ゲストハウス改修作業⑦「壁張り編」

    6月後半から7月頭にかけて、今度は壁を張っていきます。ぶっこわした時の状態としては、↓のような感じで…

  6. DSC_0155

    古民家ゲストハウスのオーナーたつみさんが来ました!

    地域復興支援員の研修会の講師として、長野県小谷村から古民家ゲストハウス「梢之雪」オーナーのたつみさん…

  7. 12107962_897585220324771_4322737103050986595_n

    秋タニシとムカゴごはんを食べる会

  8. DSC_0009

    自然薯を食べる会を開催しました

    採ってきた自然薯の毛をバーナーで焼きます。すりおろしまーすかなりねば…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP