menu

ゲストハウス改修作業⑧「電気工事編」

「天井」→「床」の作業が続き、「壁」に行く前に、電気の配線工事があります。壁を張ってしまったら配線が出来ませんので・・・。というわけで今回は「電気工事編」です。ここは、素人には出番はありません・・・。電気設備は、電気工事士(ここの場合「二種」免許ですね)という資格が必要です。電気屋さんにやっていただきました。

1階にある配電盤から、2階に配線を上げ、壁の中を配線し各部屋の電灯、コンセントにつないでいきます。

DSC_0007

↓こんな感じで、コンセントのボックスを配置していきます。1か所設置に5,000円くらいかかるので、無用に増やすわけにはいきません!でもどこにコンセント置くかって、、言われるとなかなか悩みますね。

DSC_0003

そして、各部屋の灯りは、ライティングレールを使います。下のように、梁にレールを設置して、スポットライトを取りつけます。これだけで、けっこう雰囲気変わりますね!ライトはもちろんLEDです。

DSC_0063

またここはゲストハウスですので!誘導灯を付けなくてはいけません。どこに誘導灯を設置するかは消防署の指導によります。消防署に行って、「どこに設置したらいいですか?」と聞きます。ネットで調べても、どこに設置したらいいかはわかりません。

DSC_0059

誘導灯はネットでも売っています。上の写真のように壁に設置するのは「片面型」、下の写真のように、両側から見えなければいけないところは「両面型」を設置します。

DSC_0061

誘導灯は、配電盤から他の配線とは違う専用の回線を引かなくてはいけません。というわけでブレーカーも増設しました。

DSC_0057

そんなわけで、電気配線も色々とやることが多いですね。壁張り前にやらなければいけないので、大工さんの作業のスケジュールを確認しながら、また電気屋さんのスケジュールを調整し、作業段取りを組まなければいけません。意外とこの段取り調整が大変でした。

11698702_855176951232265_1625500585550409675_nドクダミ茶作ります。

DSC_0029タニシを食べる会開催!

関連記事

  1. _R★IMG_7462

    里山ハウスにて、泉田知事と移住女子・インターン生の懇談会が行われ…

    中越大震災から11年目の10月23日に、長岡市川口の「里山ハウス」にて、泉田知事と移住女子インターン…

  2. DSC_0026

    ゲストハウス改修作業④「天井編」

    まず取り掛かった仕事は、「天井」の断熱とボードはりです。この里山ハウスの天井は、↓のように、梁を見せ…

  3. 12742478_958826224213194_4816313899475528457_n

    山縣さんの狩猟の成果をおすそ分け食事会

    里山ハウスで、木沢の皆さん向けのお食事会をやりました。山縣さんの狩猟の成果をおすそ分けです。メニ…

  4. DSC_0013

    ゲストハウス改修作業⑨「天井・壁仕上げ編」

    壁が張りあがったら、仕上げに入ります。⑥でも少し触れましたが、まずはパテ作業です。張り合わせたボード…

  5. ゲストハウス改修作業⑪「浴室新設編」

    2階の部屋の改修作業が、あとはパテ・塗装の仕上げ段階にはいった7月末、次は1階にお風呂を新設する作業…

  6. DSC_0054

    ゲストハウス改修作業⑥「学生インテリアワークショップ編」

    今回は、ゲストハウス改修作業に協力してくれている長岡造形大学の学生さんたちの様子を紹介します。長岡造…

  7. DSC_0012

    ゲストハウス改修作業⑫「駐車場整備編」

    10月28日、降雪前に玄関前の駐車スペースの舗装&消雪パイプの敷設作業を行いました。まずは道路側に半…

  8. 12107962_897585220324771_4322737103050986595_n

    秋タニシとムカゴごはんを食べる会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP