menu

ゲストハウス改修作業⑨「天井・壁仕上げ編」

壁が張りあがったら、仕上げに入ります。⑥でも少し触れましたが、まずはパテ作業です。張り合わせたボードとボードの間の隙間、またビスで打ったあとのくぼみをパテで埋め(2回ぐらい)、やすりをかけてキレイにします。

住人であるインターン生山縣さん、自らの部屋を自ら仕上げます。

DSC_0015

壁一面パテするのはなかなか大変です・・・。

DSC_0025

実は何より大変だったのは、下の写真に新聞紙等で柱が保護されていますが、この養生という作業だったのかもしれません。パテやペンキで柱等に色が付かないように隠しているわけですね。これが実はおそろしく手間だったと(インターン山縣談)

DSC_0026

天井もですね・・・。高い所の作業は大変です。

DSC_0018

ペンキ塗りは、誰もが参加できる、ハイライトでしょうか。ローラーでペンキを塗っていきます。ローラーでペンキを塗ると意外と自分の方にも飛んできます・・・。さらに本当は「シーラー」という、ペンキの前に塗る下地剤をしなければいけないのですが・・・高かったのでカット・・・。

DSC_0021

イベントで来ていた人たちも捕まえて、ペンキ塗りに参加してもらいました。

DSC_0022

これでおおまかな2階の改修作業は終わります。(⑧につづく)

DSC_0029タニシを食べる会開催!

DSC_0030梅酒いただきました~

関連記事

  1. DSC_0155

    古民家ゲストハウスのオーナーたつみさんが来ました!

    地域復興支援員の研修会の講師として、長野県小谷村から古民家ゲストハウス「梢之雪」オーナーのたつみさん…

  2. _R0009

    ゲストハウス改修作業①「里山ハウスプロジェクトの経緯編」

    今回から、10数回に分けて、春から始まった長岡市川口木沢集落の民家を活用した「ゲストハウス『里山ハウ…

  3. ゲストハウス改修作業⑪「浴室新設編」

    2階の部屋の改修作業が、あとはパテ・塗装の仕上げ段階にはいった7月末、次は1階にお風呂を新設する作業…

  4. DSC_0026

    ゲストハウス改修作業④「天井編」

    まず取り掛かった仕事は、「天井」の断熱とボードはりです。この里山ハウスの天井は、↓のように、梁を見せ…

  5. DSC_0037

    ゲストハウス改修作業⑩「部屋完成編」

    6月13日に天井・壁・床の解体を行ってから、ちょうど1ヶ月目にインターン生の居住空間である1部屋が、…

  6. DSC_0054

    ゲストハウス改修作業⑥「学生インテリアワークショップ編」

    今回は、ゲストハウス改修作業に協力してくれている長岡造形大学の学生さんたちの様子を紹介します。長岡造…

  7. 12289684_917372065025277_7284878018474241772_n

    やきいも会

    以前からの友人の西田さんのご家族とお仲間が里山ハウスに遊びに来てくれました。みんなで焼き芋です。…

  8. DSC_0063

    ゲストハウス改修作業⑧「電気工事編」

    「天井」→「床」の作業が続き、「壁」に行く前に、電気の配線工事があります。壁を張ってしまったら配線が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP