menu

採って 作って 食べる「里山の恵 幻のメープルシロップを味わうツアー」

メイプルシロップというとカナダ産が有名ですが、実は日本でも採れるのご存知ですか?

2月14日にもご紹介しましたが…
山の匠・宮 日出男氏は3年ほど前からイタヤカエデからメイプルシロップが採取できると知り、密かに自然の甘さと優しい風味のメイプルシロップを楽しんでいました。

ひとくち味見をさせてもらったら「わぉ、おいしい!!」
これでプリンを作ったら、いやいやスコーンもいいよと話が膨らみ
メイプルシロップの体験ツアーを企画しちゃいました。

どうせなら採取するところからということで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かんじきを履いて雪原を歩き

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

樹液を採取するとこらから体験しちゃいます。

そして日出男さんのメイプルシロップでマクロビスイーツ「ナチュラルパフェ」をみんなで作ります。
教えてくれるのは長岡を中心に体に優しい、ヘルシーなメニューを紹介している「おうちごはん日和」のババユウコさん。日出男さんが作るメイプルシロップに惚れ込んだひとりです。

t02200293_0800106712679698052[1]

お昼は木沢地区にある「朝霧の宿やまぼうし」のまかない班のかあちゃんたちが得意とする長岡の郷土料理。ごはんはもちろん魚沼産コシヒカリ・木沢の「震央米」。

2月下旬から3月上旬というわずかな期間だけしか良質の樹液が採取できないため、国産のメイプルシロップは幻とまでいわれている貴重なものです。

雪の上を歩くため参加は小学3年生ぐらいの体力が必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

採って 作って 食べる「里山の恵 幻のメープルシロップを味わうツアー」

日  時 平成28年3月5日(土) 午前10時~ 午後3時
集合場所 荒谷集会所(長岡市川口荒谷431番地1)
参 加 費 大人2000円、子ども1000円(郷土料理の昼食付)
※雪原を歩くため小学3年生程度の体力が必要です
定  員 15名
主  催 yamakawa_sun
協  力 フレンドシップ木沢 おうちごはん日和 (公財)山の暮らし再生機構 えちご川口グリーン・ツーリズム推進協議会
申し込み・問合せは
メール yamakawasun@gmail.com
電話  080-3148-5754

3月2日(水)までお知らせください

ライフスタイルカフェバナーFB5-694x297「にいがたライフスタイルカフェVOL.5山の暮らし」のご案内

R_P1000173柿のへたがいっぱい落ちてる

関連記事

  1. 12003194_886592798090680_8120451632968269878_n

    ヤマボウシの実

    (インターン生 山縣 Facebookより)…

  2. DSC_0028

    柿採らなきゃ~と思ってたらいただきました・・・

  3. 10407498_802075583221593_764030646846458447_n

    イノシシこんにゃく

    川口の食卓には、山菜が並び始めています。そして、この左下のもの何だと思います?なんと、イノシシのレバ…

  4. DSC_0072

    メープルシロップ煮詰め中

    今年の初採りメープルシロップをストーブで煮詰めてます。だいたい40分の1の量になるまで煮詰めるそうで…

  5. 12079221_900198356730124_5729273403557552746_n

    自然薯掘り〜

    かなりの重労働(インターン生 山縣 Facebookより)…

  6. 12239614_916462585116225_7732552123132520822_n

    「里山の旬と日本酒を味わう会」を開催しました!

    ご参加頂いた来ましたみなさまありがとうございました。発酵・熟成することで食品はどうして美味しくな…

  7. 12074845_899952680088025_7586682684703719483_n

    アケビ!

    (インターン生 山縣 Facebookより)…

  8. DSC_0002

    3月にみずみずしい大根

    大根の千切りをノリに巻いていただく。なんでこんなにみずみずしいんだろう。こちらでは、ナイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  
PAGE TOP