menu

採って 作って 食べる「里山の恵 幻のメープルシロップを味わうツアー」

メイプルシロップというとカナダ産が有名ですが、実は日本でも採れるのご存知ですか?

2月14日にもご紹介しましたが…
山の匠・宮 日出男氏は3年ほど前からイタヤカエデからメイプルシロップが採取できると知り、密かに自然の甘さと優しい風味のメイプルシロップを楽しんでいました。

ひとくち味見をさせてもらったら「わぉ、おいしい!!」
これでプリンを作ったら、いやいやスコーンもいいよと話が膨らみ
メイプルシロップの体験ツアーを企画しちゃいました。

どうせなら採取するところからということで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かんじきを履いて雪原を歩き

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

樹液を採取するとこらから体験しちゃいます。

そして日出男さんのメイプルシロップでマクロビスイーツ「ナチュラルパフェ」をみんなで作ります。
教えてくれるのは長岡を中心に体に優しい、ヘルシーなメニューを紹介している「おうちごはん日和」のババユウコさん。日出男さんが作るメイプルシロップに惚れ込んだひとりです。

t02200293_0800106712679698052[1]

お昼は木沢地区にある「朝霧の宿やまぼうし」のまかない班のかあちゃんたちが得意とする長岡の郷土料理。ごはんはもちろん魚沼産コシヒカリ・木沢の「震央米」。

2月下旬から3月上旬というわずかな期間だけしか良質の樹液が採取できないため、国産のメイプルシロップは幻とまでいわれている貴重なものです。

雪の上を歩くため参加は小学3年生ぐらいの体力が必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

採って 作って 食べる「里山の恵 幻のメープルシロップを味わうツアー」

日  時 平成28年3月5日(土) 午前10時~ 午後3時
集合場所 荒谷集会所(長岡市川口荒谷431番地1)
参 加 費 大人2000円、子ども1000円(郷土料理の昼食付)
※雪原を歩くため小学3年生程度の体力が必要です
定  員 15名
主  催 yamakawa_sun
協  力 フレンドシップ木沢 おうちごはん日和 (公財)山の暮らし再生機構 えちご川口グリーン・ツーリズム推進協議会
申し込み・問合せは
メール yamakawasun@gmail.com
電話  080-3148-5754

3月2日(水)までお知らせください

ライフスタイルカフェバナーFB5-694x297「にいがたライフスタイルカフェVOL.5山の暮らし」のご案内

R_P1000173柿のへたがいっぱい落ちてる

関連記事

  1. 14582213441941

    鴨鍋ー!

    山縣さんプレゼンツの鴨鍋おいしかったです。鍋になる前はこちら…

  2. 11698702_855176951232265_1625500585550409675_n

    ドクダミ茶作ります。

    山菜採りしてるとツーンと嫌な匂いがするドクダミ。干してお茶にします。(インターン生 山縣 F…

  3. DSC_0071

    約1年半干した鮭

    もうすぐ食べ頃です。ナイフで削って酒のつまみです。…

  4. DSC_0001

    もくもくと山タケノコを剥く二人、4日のアオーレの山菜マルシェに出…

  5. DSC_0042

    木沢でもキノコの菌打ち

    暖かくしておくと、菌が繁殖するようです。春先は藁で囲っておくようです。…

  6. R_IMG_9298

    【にいがたライフスタイルカフェ】山の暮らしのプロとジビエ料理を楽…

    というわけで、ライフスタイルカフェに行ってきた!レポです。当時は45名の皆さんにご参…

  7. 12009583_895209520562341_4753142248980007067_n

    あまんだれ獲ったど〜

    一般的にはナラタケだね。…

  8. DSC_0051

    春ですねー。ふきのとう出てました!

    これまたメイプルツアーの途中で発見!斜面の雪がないところではもうふきのとうが出てます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  
PAGE TOP