menu

銀杏の木もらって、キノコの菌打ってみます

「銀杏の木切ったからいるか?」と言われ、ありがたくいただきました。焚き物として使おうと思っていましたが、「なめこ、ひらたけだったら出るんじゃねーか?」と言う事で、一部、キノコ用にします。

よくキノコの菌を打った原木が、交互に立てかけてあるのを良く見ますが、あれはシイタケのやり方なんだそうです。なめこは、土に接して置いておくそうです。キノコでも色々やり方あるんですねぇ、

またキノコの菌を打つ木は、水が上がったらもうダメだそうです。だから秋の葉が落ちた頃に切るか、まだ雪があるうちに水が木に上がらないうちに伐らなきゃいけないだとか。

DSC_0013ブナの木からコロムシ

DSC_0018雪下から出てきた大根

関連記事

  1. DSC_0024

    我が家(阿部家)も雪飛ばしました!

    我が家(阿部家)も、納屋までの雪を飛ばしました。軽トラが3ヵ月ぶりにシャバに出てきま…

  2. DSC_0007

    木沢の福松前にチューリップの風車・・・

    父ちゃんまたなんか面白いことやってる・・・。…

  3. DSC_0142

    山から雪が消え始めてきました

  4. DSC_0012

    田植えが終わり、梅雨入りしそうな空です

    この辺では、梅雨を入梅(にゅうばい)ってみんな言います…

  5. DSC_0006

    こぶしの花

    木沢やまぼうしの体育館脇で満開です…

  6. DSC_0013

    川口も桜の花が開きました

  7. DSC_0010

    おや?ついに雪が

  8. DSC_0001

    はざがけがボチボチと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP