menu

銀杏の木もらって、キノコの菌打ってみます

「銀杏の木切ったからいるか?」と言われ、ありがたくいただきました。焚き物として使おうと思っていましたが、「なめこ、ひらたけだったら出るんじゃねーか?」と言う事で、一部、キノコ用にします。

よくキノコの菌を打った原木が、交互に立てかけてあるのを良く見ますが、あれはシイタケのやり方なんだそうです。なめこは、土に接して置いておくそうです。キノコでも色々やり方あるんですねぇ、

またキノコの菌を打つ木は、水が上がったらもうダメだそうです。だから秋の葉が落ちた頃に切るか、まだ雪があるうちに水が木に上がらないうちに伐らなきゃいけないだとか。

DSC_0013ブナの木からコロムシ

DSC_0018雪下から出てきた大根

関連記事

  1. DSC_0142

    山から雪が消え始めてきました

  2. DSC_0072

    川口では田起こしが始まってます。

    田植えは20日過ぎかなぁ。2枚目の写真は、和島ですがもう田植えしてました。。…

  3. R_P1000139

    屋根雪がガンガン溶ける陽気です

    雨どいの下の雪に穴が空く…

  4. DSC_0062

    雑草が元気よく出てきました!

  5. R_P1000173

    柿のへたがいっぱい落ちてる

    柿の木の下になんかいっぱい落ちてると思ったら柿のへただった・・・。毎年今頃落ちてくるのかな???…

  6. DSC_0081

    きこり日和です

    木沢の雪山(かなり雪は少ないですが・・・)に木を伐りに行ってきました。途中まで車で、途中からこの…

  7. R_P1000059

    ところ変われば・・・トラクターで除雪

    新発田の某所にて、流雪溝に水がガンガン流れるこの集落、冬の朝になぜかガンガンとトラクターが走っている…

  8. DSC_0007

    木沢の福松前にチューリップの風車・・・

    父ちゃんまたなんか面白いことやってる・・・。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP