menu

銀杏の木もらって、キノコの菌打ってみます

「銀杏の木切ったからいるか?」と言われ、ありがたくいただきました。焚き物として使おうと思っていましたが、「なめこ、ひらたけだったら出るんじゃねーか?」と言う事で、一部、キノコ用にします。

よくキノコの菌を打った原木が、交互に立てかけてあるのを良く見ますが、あれはシイタケのやり方なんだそうです。なめこは、土に接して置いておくそうです。キノコでも色々やり方あるんですねぇ、

またキノコの菌を打つ木は、水が上がったらもうダメだそうです。だから秋の葉が落ちた頃に切るか、まだ雪があるうちに水が木に上がらないうちに伐らなきゃいけないだとか。

DSC_0013ブナの木からコロムシ

DSC_0018雪下から出てきた大根

関連記事

  1. R_DSC_0028

    ウサギのお家発見

    メープルシロップを探しに行く途中、ウサギのお家を発見。猟師さんたちが、「今年は雪が少ないから、ウサギ…

  2. DSC_0054

    田植え前の田んぼを彩る②紫色

    藤の花が山を紫に染めてます…

  3. DSC_0045

    川口は火ぼたる祭でした

    小雪にも負けず!!炊き火コーナーやりましたが写真撮るの忘れた。後でもらってアップする。…

  4. DSC_0096

    伐った木の水分量を測ってみました

    薪として利用するには、水分量20%と言いますが、これから次の冬までにどうなるかな?1週間…

  5. DSC_0006

    こぶしの花

    木沢やまぼうしの体育館脇で満開です…

  6. DSC_0068

    ツクシ萎れてスギナ元気に

    ツクシがあったところに、緑のスギナがいつの間にかビッシリ!よくよく見ると萎れたツクシがその間に隠…

  7. R_DSC_0049

    雪が汚くなると春を感じます

    木の周りは、木が水を吸い上げるから?雪がどんどん減っていきます。春ですね。仕事帰りは…

  8. DSC_0072

    雪の減りを計測実験

    明日も暖かくなるようですし、感覚ではなく数値で雪の消え方をしばらく測ってみたいと思います。3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP