menu

銀杏の木もらって、キノコの菌打ってみます

「銀杏の木切ったからいるか?」と言われ、ありがたくいただきました。焚き物として使おうと思っていましたが、「なめこ、ひらたけだったら出るんじゃねーか?」と言う事で、一部、キノコ用にします。

よくキノコの菌を打った原木が、交互に立てかけてあるのを良く見ますが、あれはシイタケのやり方なんだそうです。なめこは、土に接して置いておくそうです。キノコでも色々やり方あるんですねぇ、

またキノコの菌を打つ木は、水が上がったらもうダメだそうです。だから秋の葉が落ちた頃に切るか、まだ雪があるうちに水が木に上がらないうちに伐らなきゃいけないだとか。

DSC_0013ブナの木からコロムシ

DSC_0018雪下から出てきた大根

関連記事

  1. R_DSC_0049

    雪が汚くなると春を感じます

    木の周りは、木が水を吸い上げるから?雪がどんどん減っていきます。春ですね。仕事帰りは…

  2. DSC_0004

    道路脇のポールが・・・。

    寒波が来たとはいっても、道の脇のこの赤と黄のポール・・・例年なら雪壁の中に埋まっていますが、今年はこ…

  3. DSC_0029

    天神ばやしの練習

    川口地域では地域の宝磨きということで、「天神ばやし」という祝い唄を伝えていこうという活動があります。…

  4. DSC_0052

    木沢に昔からある水車

  5. DSC_0135

    木沢から峠に抜ける隧道

  6. DSC_0013

    ブナの木からコロムシ

    ブナの木を伐って来て薪割りをしているお家をのぞいたら、こんなんでました。ブナの木の中を食っているそう…

  7. DSC_0051

    春ですねー。ふきのとう出てました!

    これまたメイプルツアーの途中で発見!斜面の雪がないところではもうふきのとうが出てます。…

  8. DSC_0072

    雪の減りを計測実験

    明日も暖かくなるようですし、感覚ではなく数値で雪の消え方をしばらく測ってみたいと思います。3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP