menu

銀杏の木もらって、キノコの菌打ってみます

「銀杏の木切ったからいるか?」と言われ、ありがたくいただきました。焚き物として使おうと思っていましたが、「なめこ、ひらたけだったら出るんじゃねーか?」と言う事で、一部、キノコ用にします。

よくキノコの菌を打った原木が、交互に立てかけてあるのを良く見ますが、あれはシイタケのやり方なんだそうです。なめこは、土に接して置いておくそうです。キノコでも色々やり方あるんですねぇ、

またキノコの菌を打つ木は、水が上がったらもうダメだそうです。だから秋の葉が落ちた頃に切るか、まだ雪があるうちに水が木に上がらないうちに伐らなきゃいけないだとか。

DSC_0013ブナの木からコロムシ

DSC_0018雪下から出てきた大根

関連記事

  1. R_DSC_0023R

    雪の減り計測実験(3/5~3/13)

    1週間前の5日から今日まで、雪がどれだけ減るか測ってみたら約20cm減でした。先週日曜は15度くらい…

  2. DSC_0013

    ブナの木からコロムシ

    ブナの木を伐って来て薪割りをしているお家をのぞいたら、こんなんでました。ブナの木の中を食っているそう…

  3. DSC_0018

    雪割り日和その2

    今日は、どの家もみんな雪いじってます。本当に気持ちのいいお天気。あちこちで、除雪機で雪を飛ば…

  4. DSC_0031

    昨晩降雪ありましたが・・・

    昼間5度以上(たぶん)になると、昼間の内にどんどん雪溶けますね…

  5. DSC_0032

    薪割り薪割り薪割り

    3月~4月にかけて家に運んできた木を割ります。4月中には割って干したいところです。…

  6. DSC_0066

    雪が解けた下から「小さいつくし」が顔を出しました

  7. DSC_0054

    田植え前の田んぼを彩る②紫色

    藤の花が山を紫に染めてます…

  8. DSC_0008

    水芭蕉も咲いてます

    去年軽トラで踏んでしまい、心配された里山ハウス脇の水芭蕉も元気に出ました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP